ブログのライバルチェックのやり方!考え方やリサーチ方法とは?

トレンドブログを実践する上で、必ず身につけておかなければならない技術の一つで大事なこととは、ブログのライバルチェックのやり方です。

せっかく良いネタを選んでいても、ライバルチェックが適切にできていなければ、いくら良い記事を書いたとしても検索上位に表示されず、アクセスを集めることはできません。

ニュースサイトや個人のブログなど、膨大な数のコンテンツの中で、自分の記事をたくさんの人に読んでもらうには、検索結果で上位表示させることが大事です。

そこで、ブログのライバルチェックのやり方や、ライバルサイトの強さを測る方法についてご紹介します。

ブログのライバルチェックとは?

ブログのライバルチェックとは、記事を書く前のキーワード選定の段階で「そのキーワードにどれだけ・どのレベルのライバルがいるのか」を確認する作業のことです。

ブログ記事を作成するときには、このような基本的な流れがあります。

5つの手順
  1. ネタ探し
  2. キーワード選定
  3. ライバルチェック
  4. タイトルを決める
  5. 本文を書く

ライバルチェックは2つ目の手順のキーワード選定と並行して行います。

ここでは、2で行ったキーワード選定について、実際にYahooやGoogleでインターネット検索をして、ライバルの有無や強さを判断していきます。

ブログのライバルチェックのやり方!

ライバルの何を見ていけばいいか、チェックするポイントは3つあります。

  1. 大手メディアであるか
  2. 無料ブログはあるか
  3. キーワードが全て含まれているのか

ここを押さえてチェックしていきましょう。

1.大手メディアであるか

狙ったキーワードで実際に検索してみて、上位表示されたライバルが大手や企業のサイトであるか確認します。

  • 大手・企業サイト・・・ベネッセ、アサヒフーズなど
  • ニュースサイト・・・Yahoo!ニュース、exciteニュースなど
  • 新聞社・週刊誌の公式サイト・・・スポニチ、週刊文春など
  • まとめサイト・・・ガールズちゃんねる、2ちゃんねるなど

こういったサイトが表示されていたら、闘いを割けるべきライバルです。

その理由は、大手メディアなどは、資金をかけてSEO対策を強化しており、上位表示されるようになっているからです。そのため、サイトパワーも強力で個人が太刀打ちできません。

 

戸田恵梨香さんが結婚されましたが、『戸田恵梨香 結婚』で検索してみましょう。

上位には、Yahoo!ニュースや、FRIDAYなどが表示されており、全て大手メディアサイトです。これでは個人が上位表示させるのはほぼ不可能です。

しかし、世間で注目を集めている大きなネタであるため、大手サイトとは違うキーワードを選び、新たな検索需要を生むように先読みして記事を書いていくようにすることが重要となってきます。

例えば、授かり婚なのか、結婚式はいつなのかといった、ユーザー目線で気になる情報を記事にしていくことで、大きなアクセスを呼び込む事ができます。

2.無料ブログはあるか

無料ブログは沢山の種類がありますが、例として4つあげます。

  • アメーバブログ・・・http://ameblo.jp/◯◯/
  • seesaaブログ・・・http://blog.seesaa.jp/
  • はてなブログ・・・http://◯◯.hatenablog.com/
  • ソネットブログ・・・http://blog.so-net.ne.jp/

この他にもまだまだありますが、無料ブログは大手サイトのように資金をかけてSEO対策をしておらず、強いサイトではないため、これらの無料ブログが上位表示されていたら、狙ったキーサードで記事を書いていきましょう。

3.キーサードが全て含まれているか

狙ったメインのキーワード+複合キーワードの3語か4語のキーワードが全て、ライバルの記事タイトルに含まれているかをチェックしましょう。

検索した時、記事タイトルにそのキーワードが全て含まれている方がより上位表示しやすくなります。

 

例えば『宮田裕章 銀髪 髪型』という3語で検索してみましょう。

私のサイトが2位に表示されているのですが、1位のサイトは私のサイトよりもドメインが強く、2語で1位表示されているんですね。もう少し頑張って記事を増やし自分のサイトが強くなれば1位表示も可能性があります。

 

このように、狙ったキーワードがすべてタイトルに入っているサイト数を調べることはとても重要なんですね。